前略、セチガラ山より。

ブービンとか呼ばれている人の日々の世知辛いアレ

人気のラブコメ『ブリット・ジョーンズの日記』も本作で3作目、とはいえ11年ぶり?ぐらい間を開けての3作目。さすがにブリジットも年をとりました。それでも笑って笑ってハッピーになれるラブコメのお手本のような作品なのは変わらず、面白かったですよ。

f:id:boobyn:20161103151702j:plain

ブリジットは出版社勤務にするアラサー独身女。一言多い口が災いしまくりの独身こじらせ屋で、タバコと酒を断ちダイエットをしてステキな恋人に巡り会うため、日記をつけることに。1作目と2作目は堅物弁護士のマークと、上司で浮気性のダニエルの間でてんやわんやのブリジット。というのが、これまでのあらすじ。

3作目となる本作では43才になっているブリジット。相変わらずの独身女で、残念ながらすっかり枯れてしまっています。

別れたマークとダニエルの葬儀で久々に再会するも、マークには妻が。昔の男に醜態を晒したくないブリジットは、たまたま隣にいた男性が恋人であるかのように振る舞うなど相変わらずの場当たり主義者。

ところがひょんな冒険で関係をもった米国人のジャックが登場すると、三角関係のはじまりはじまり!やっぱりブリジットはてんやわんやになるのです。

それにしてもよく3作目が完成したなと。なにせ弁護士マーク役のコリン・ファースは『シングルマン』や『英国王のスピーチ』『キングスマン』と、いまや押しも押されもせぬ大俳優です。もうマークはやらないんだろうなぁと勝手に思ってましたが、よかったよかった♪

かつてブリジットに共感した世の女性たちは10年の歳月を経て、結婚したり子供がいたり、もしかすると何も変わらなかったりするはず。

最新作は誰もがクスクス笑いながら楽しんであっという間に時間が過ぎる、そんな映画でした。エンドロールの最後の最後までちゃんと観ることをオススメします。

bridget-jones.jp

boobyn.hateblo.jp

ブリジット・ジョーンズの日記 [DVD]

ブリジット・ジョーンズの日記 [DVD]

ブリジット・ジョーンズの日記 (角川文庫)

ブリジット・ジョーンズの日記 (角川文庫)



このエントリーをはてなブックマークに追加