前略、セチガラ山より。

ブービンとか呼ばれている人の日々の世知辛いアレ

先日、広報さんや宣伝担当の方々をお招きしてEngadget の動画チームを紹介するイベントをやりました。当日はおかげさまで100人以上の方々にお越し頂きまして、恐縮しっぱなしでありました。

https://instagram.com/p/9alylLiwxx/

と、言いますのも今回のイベント、津田がお神輿の担がれ役になるからです。動画担当となって初の説明会では30分弱の持ち時間があったので、僕らの動画がどういう状況にあるのか、これからどうしていきたいのかをお伝えし、参加者の方々へのいくつかお願いもさせてもらいました。




司会やモデレーター、複数人での登壇経験はありますが、単独で話すプレゼンテーションをやったことがありません。今回どうしたらメッセージが伝わるのか、とても不安でした。当日までにこういうの読んでおけばよかったですねw

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

幸いにして、事前に編集部内に見せる時間があったので意見をもらいました。

「意味がわからない」

「言いたいことだけで相手のこと考えていない」

「ぜんぜんダメ」

「クソして寝ろ」

「パン買ってこい」

「俺、タマゴサンド」

後半は完全に被害妄想ですが、とにかく知恵を拝借して少しは伝わる形にできたんじゃないかなと思います。

終わってから「プレゼンうまいですね!」って言われたので、きっと大丈夫だったんでしょうw夢中で話したので何を話したか覚えておらず、おそらく熱意だけ伝わる感じになったのかと思いますが、津田はプレゼンがすごいうまいんですww

良い話についてはお世辞も本音に違いない、と思うことにしています。僕ら動画チームは褒められてのびます。すごくよくのびます。その方がぜったい気持ちいいし、気持ちいいのってみんな好きじゃないですか。だったらそれで伸びたいですよね。

https://instagram.com/p/9bVdlNCwwG/

動画イベントはまさかの立ち見が出る盛況ぶり。動画やるよー、助けてー、一緒にやろーぜ〜しか言わないプレゼンでしたが、まぁこれからが本番なので自分も状況を楽しんでいきたいです。お越しいただきお褒めいただきありがとうございました。褒めてのびます!

当日のプレゼン詳細は参加していただいた方たちへの贈り物なのでヒミツです。超ざっくり言うと、バズるより愛される動画チームになっていきます。

足元、YouTubeチャンネルの登録者を年内目標10万人に近づけます。かなり大きな目標ですが、実は5000人突破した時に調子にのってこの目標にしちゃったのです。目標まで残すところ9.2万人ww 目標はクソ高いですが、動画の再生回数も再生時間も登録者も今ぐいぐい伸びています。ま、なんとかなるでしょうww

それと並行しEngadgetの名前を横展開していきます。Engadgetの動画は視聴者に合わせて形が変化する、なんだかわからない存在になります。きっとその方が視聴者にとって便利なので、分散型メディアとしていけるところまでいきたいなと。

https://instagram.com/p/9Yj8VKCw9p/

そして、それができるためのクレイジーな組織になります。

下の紹介動画でもわかる通り、僕ら動画チームは個性的なメンバーが集まっている分だけ、いろいろなバリエーションが出せます。だから、それを活かせる形にしたいなと。現在、どんどんメンバーが拡充されております。

メンバーにとって、Engadgetへの参戦が自身の幅を広げる経験にならないといけないし、調子のって参加してくれた方がなきっと楽しいと思うんです。楽しい苦労は背負った分だけ面白いので、それを仕事にしちゃった方がさらにトク、みたいなw 参戦するモノノフ、随時募集中です。


37秒でわかるEngadget 日本版 YouTube チャンネル - YouTube

できない理由を考えがちなくそったれなハートにドロップキックをかましつつ、先鞭をつけていけたらいいなぁと思います。きっとまだまだ足りませんが、これからどんどんよくなっていくはずです。チャレンジが継続できるよう、お金も継続的に呼び込めたらなぁと。そっちのご協力も是非w

難しく考えることができないので、倒れるまで攻めダルマでいいかなと思っています。倒れてもダルマなら起きるしw プライベートなんて基本ないのが当たり前です。生まれてこの方余生みたいなものですから、夢みたいな世界の中でニコニコ狂っていられたらきっと楽しいですよね。

なお、年内はプレゼント企画をガンガンやっていくので、チャンネル登録してプレゼントをゲットしてみてくださいな。Googleアカウントがあれば登録できます。

www.youtube.com



このエントリーをはてなブックマークに追加