前略、セチガラ山より。

ブービンとか呼ばれている人の日々の世知辛いアレ


 


GWというわけで読書三昧。


 


とある経営者の方にオススメされたので読んでみた。一代でパナソニックグループ松下電器など)を築き、財を成したモンスター実業家の経営指南本。どれも当たり前、とも言えることだが、基本に忠実であることが大切なのかもしれない。


 


気になった部分は以下の通り。


 



  • 長所を見て短所を見ない。長所は7、短所は3ぐらいの割合

  • 各人がいかなる場合でも自分の責任だ、という意識

  • 人に頼り、相談する ・提案を喜び、提案しやすい空気を作る

  • 上意が下達しているか、下意が上達しているか

  • はばかることがない空気の醸成。衆知が生きる

  • 嫌なことを嫌な顔をして聞くと、嫌なことは伝わらなくなる


 



このエントリーをはてなブックマークに追加