前略、セチガラ山より。

ブービンとか呼ばれている人の日々の世知辛いアレ

定期的に更新される公安調査庁の世界のテロまとめ。更新のお知らせが届いたので、なんとなくながめていたのですが、普段ニュースをチェックしているだけでは入ってこないテロの情報がたくさんありました。

11


死者だけみても、犠牲になったのは400人弱。1月だけの数字です。

そこには、たまたまそこにいたから死んでしまった人たちがいて、その人達にはきっと愛する人や愛してくれる家族がいたりして、いやもちろんテロリストにだってそういう愛し愛される対象がいたりするんだろうけど。なんだか心の底から痛みのようなものがこみ上げてきます。

以下、1月のものだけ抜き出しました。

1/1 トルコ
銃乱射
39人死亡、69人負傷


1/2 ソマリア
自爆
12人死亡

1/2 イラク
自爆
36人超死亡、52人負傷

1/5 イラク
爆弾(複数)
27人死亡

1/7 シリア
タンクローリー爆弾
48人超死亡

1/8 イラク
自爆
20人死亡、50人超負傷

1/8 イスラエル/パレスチナ
トラック突入
4人死亡、17人負傷

1/10 アフガニスタン首都
爆弾
38人死亡、68人負傷

1/10 アフガニスタン南部
爆弾
7人死亡、6人負傷

1/10 アフガニスタン南部
爆弾
13人死亡、14人超負傷

1/17 イラク
自動車爆弾
11人死亡、8人負傷

1/18 マリ
自動車爆弾
77人死亡、100人超負傷

1/21 パキスタン
爆弾
25人死亡、50人超負傷

1/24 シリア/ヨルダン国境 難民キャンプ
自動車爆弾
11人死亡

1/25 ソマリア 
武装集団によるホテル襲撃、自動車爆弾など
25人死亡、43人負傷

以上です。

交通事故に巻き込まれたりして亡くなってしまう人だって、なにやら突然死でさっきまでいた人が旅だってしまうことだって、例えようも比べようもない心の痛みがあるんだと思います。そういう経験はないから想像でしかないものの。

愛する人がいて、愛してくれる人がいて、正直そこまでじゃないけど、いなくなったらイヤな人がいて、いなくなったらヤダと思ってくれる人がいて。そして、そんなこととは縁遠くても、きっと大切にしていることがあったりして、たとえムカつくヤツだって、そのムカつくヤツにも大切な人がいたり大事なことがあったりして。

普段はまったく繋がりの糸みたいなものが見えないんだけど、あるとき不意に糸が見えたり、こんがらがっている状態が見えたりすると、そんなに人を殺さないでもよくなったりしなかなぁと、あくまでも甘っちょろい願望ベースで思ったりしました。

だって、バレンタインデーじゃん。ポジティブに人と人との関係性を考えたって良いはず。悔やんだって仕方ないけどさ、爆弾とか鉄砲とか道具によって人が死んでしまうのは、道具によって生活がよくなると信じてるせいか、なんかすっげー悲しいなと。
このエントリーをはてなブックマークに追加