前略、セチガラ山より。

ブービンとか呼ばれている人の日々の世知辛いアレ

2013年12月

Malcolm X: "My father was killed by the Ku Klux ... 攻撃的な黒人解放運動の活動家、マルコムXの生涯を描いた映画。スパイク・リー監督の1990年代前半の作品だ。   マルコムXの生涯を、悪事と出自→イスラム教との出会い、活動家への転身→組織との決別、メッカ来 …
続きを読む

トラック野郎 度胸一番星(プレビュー) - YouTube   アートトラック、通称「デコトラ」ブームの火付け役となった、プログラムピクチャー後期の人気シリーズ。お色気アクションメロドラマ、といったハチャメチャな建て付けの大衆活劇で、「仁義なき戦い」以降の菅原文太の当た …
続きを読む

大店の若だんなにして虚弱体質の一太郎は、大甘な両親の下、離れで17歳をもてあましていた。ある夜、こっそり家を抜け出した一太郎は、たまたま殺人現場を目撃してしまい、彼自身も危うく殺されかける。 難を逃れた一太郎、翌朝、殺人現場には首のない仏が見つかる。しかし、 …
続きを読む

いろいろな書き方がある、と思っている。説明の仕方に気を遣ったつもりだが、もっと読者の手に届きやすい書き方、タイトルの付け方がある気がする。テクノロジーをもっと面白く見せたい。 ドコモ、アンテナ1本で4本分の Smart Vertical MIMO 開発。「ホンモノの4G」LTE−Ad …
続きを読む

映画『ルイーサ』予告編 - YouTube   来年で定年を迎えるというのに、ある日突然職を失った。退職金どころか、ここ数ヶ月の給料も滞っている。 唯一の家族だった猫のティナも突然死んでしまった。60歳のルイーザは、それこそふいに何もかもを失った。ティナを火葬するには大 …
続きを読む

それこそ毎日のよーに仕事はしているが、自分が取材を受ける立場になることはめったにない。半年に1度ぐらい、そんな話が舞い込んでくるものの、媒体で受けた話に出ることはあっても、個人的に受けたことはこれまでない。 今回は、昔取材に応じてもらった人からの依頼。実は …
続きを読む

10月に誤報記事を書いてしまった。取材経緯も含めて記事にした。 【誤報】iPad Air と iPad mini Retina は国内モデル含め全世界共通SIMフリー - Engadget Japanese 事実を積み上げる職業上、言うまでもなく誤報はダメだ。誤りではあるが、読んでくれた人に嘘をついたの …
続きを読む

10月の終わり、UQコミュニケーションズの野坂さんにインタビューをした。外から見える顔と、中の人から漏れ伝わることにギャップがある気がして、いいタイミングで話が聞けたらいいなと思っていた。 真面目な人だということはわかっていたけど、ほかの媒体では見えてこない野 …
続きを読む

「あの記事はやられた〜って思ったよ」 と、言われることの多い記事がある。iPhoneに関する2つの記事で、こちらはとくに「やってやった」という感じでもないが、なぜかプロフェッショナルなマスコミの人にそう言われる。視点がプロっぽくないからだろうか。 iPhone 5s はど …
続きを読む

はてなのkiyoheroに久しぶりに遭遇した際、 「ぶーさん、はてなでブログやってよ。一流の記者はやっているよ」 と言われた。ただ、ほかでいくつかブログはやっているし、仕事も今はブログメディアだから瞬発力で断った。 しかし、kiyoheroの生意気な言い方は嫌いじゃない。や …
続きを読む