前略、セチガラ山より。

ブービンとか呼ばれている人の日々の世知辛いアレ

2016年07月

モチベと命の削り合いについて

常日頃、場にはる才能や人脈や資産がないなら、命をかけたらいいんじゃないかなぁと思っております。世の中を変えるような、人の役に立つようなすごいことをしたいです。けれど、自分にかけらるものがないと感じています。だから仕方なく命をかけています。ありがたいことに …
続きを読む

正義を貫くベテラン刑事が財閥の巨悪に挑むアクション映画。これ面白い! 財閥SKグループの暴力沙汰もあってか、韓国では歴代3位の観客動員だったそうだ。とあるパーティで会った一人の男のふるまいが、海千山千のベテラン刑事のカンにひっかかる。広域捜査隊の主人公は、管 …
続きを読む

細田守監督の長編4作目。わかりやすい冒険活劇。渋谷の街で途方に暮れる少年が、雑踏の中で異世界のバケモノが棲む街を見つける。そこには奇妙だが人間味のあるバケモノたちがいて、少年はそこに居場所を見つけ成長していく。おそらく家族で楽しめる映画にしたかったのだと思 …
続きを読む

未亡人マルタの専属看護師リザは、超奥手な三十路女。日本の恋愛小説好きで、いつかは小説のような恋をと憧れている。友達といえば幽霊の日本人歌手、トミー谷ぐらいなもので、マルタの部屋でリザにしか見えないトミー谷と謎の昭和歌謡を歌う日々が続いていた。ある日、リザ …
続きを読む

高級テーラーが実はスパイ組織、そんな英国発スパイアクションは痛快娯楽殺戮騎士道物語だった。教会の殺し合いシーンの爽快感なこと! これは楽しい♪ ロバート・ロドリゲスとかゾンビパーティーな映画好きだときっと楽しめる。監督は『キックアス』のマシュー・ボーン。 …
続きを読む

美人過ぎるストレンジな三姉妹に、母の違うこれまた猛烈にかわいい妹がやってきて時が流れる、そんな映画。大きな物語の変化も大きく描くことなく、日々の変化程度におさめて淡々と描く。監督は是枝裕和。普通じゃない状況も真実味で淡々としているように見せるられる演出家 …
続きを読む
選挙の鉛筆と投票率

参院選にて久々の手応え、選挙結果ではなく鉛筆のことです。候補者名を記入しながら、ずいぶん久しぶりに鉛筆握ったなぁ、なんて。軽くて柔らかくて、やたらしっとりと書ける投票所の鉛筆。折れちゃうし削らなきゃだしこすれるし、といつの間にか使わなくなった鉛筆に懐かし …
続きを読む
漠然とした不安

最近、漠然とした不安を抱える量が増えてきた気がしています。仕事の幅がひろがったことも、年をとったことにも理由があるかもしれません。 不安の本質、それは全体像が描けていないことにあると思います。暗い穴に手を入れるのも、暗いトンネルに足を踏み入れるのも人は本 …
続きを読む